掲示板・最近の投稿

[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 イラン航空宇宙軍司令官:「イスラエルのイラン攻撃は第3次大戦になる」と警告
前田 進
Just can't stay away

前田 進 2012-9-24 4:15  SITE  MAIL  [返信] [編集]

イラン航空宇宙軍司令官:「イスラエルのイラン攻撃は第3次大戦になる」と警告

2012.9.24 
  イラン革命防衛軍団航空宇宙軍司令官のアミル・アリ・ハジザーデは9.23に、アラブ語TVアル・アラームとのインタビューで、イスラエルのイラン攻撃は第3次世界大戦をもたらしうる、と警告した。ロシアのItar-tass.comが9.23に報じた。
  彼は、「イランは真っ先に戦争を起さないが、敵が我々に対する最終的な侵略準備を行っていると確信したら、先制攻撃をかけることを排除しない」と言明した。彼は、「目下のところ、そうした前提はない」と強調した。つまり、先制攻撃が必要な前提条件としてのイスラエルによるイラン攻撃の戦闘準備完了は目下のところはない、と言いたいのだ。
  これは、イスラエルによる9.25〜26イラン攻撃に関する米元国務次官補代理のSteve Pieczenik(スティーブ・ピーゼニク)の暴露情報(前回の記事)とは違って、切迫感がない印象を与えている。
  「イスラエルは、この侵略に対する返報が如何なるものになるか、思い浮かべることは出来ない。―それは大規模で全てを包括するもので、イスラエルの破滅のプレリュード(序曲)になる。それは第3次世界大戦へ成長転化すると考えられる。戦争の火が燃え上がるなら、中近東での米国のプレゼンスとしてのバーレーン、カタール、アフガニスタンでの米軍基地は躊躇なく攻撃される」、とハジザーデ司令官は言明した。
  イラン革命防衛軍団司令官ムハンマド・アリ・ジャファリは「シオニスト政権がイランを攻撃するならば、そのシオニスト政権が一掃されることをイスラエル当局は認識しなければならない。それは彼らにとって自殺に、最後になる。敵はイラン国民に勝利することは出来なかったし、今も出来ない。何故ならば、我々は防衛分野で先進的技術を手に入れることに成功したからだ。だから誰も敢えて攻撃しないと思う」と強調した。
  彼は「イスラエルが賢明に行動する保証はない。戦争が起きる可能性はあるが、何時何処で起きるかは、目下明らかではない」と言った。
  米のピーゼニク情報に照らして、彼はのんびり構えている感じだ。
  これと関連して、民主・自民で、特に自民総裁選候補者らから「米軍との集団自衛権行使を実現せよ」という主張が無責任に叫ばれていることの危険に、注意すべきである。
  イスラエル・米国連合によるイラン攻撃の際、イランによるホルムズ海峡封鎖のための機雷敷設を排除する米・英・日等の合同軍事演習が今実施中である。これに日本海軍が参加している。イ・米連合が近くイラン攻撃の侵略戦争を敢行すれば、ホルムズ海峡で日本の軍艦もミサイル攻撃を受けるだろう。
  これは、自・民・維新が主張している米軍との集団自衛権行使によって、イランその他への米軍による侵略戦争に手下の日本軍が今後巻き込まれる可能性を示している。だから、自・民・維新の対米売国軍国主義復活を実現させない国民運動が必要になっている。

[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english