掲示板・最近の投稿

[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 安倍自公政権の特定秘密保護法案強行可決は対中戦争準備
前田 進
Just can't stay away

前田 進 2013-12-7 4:09  SITE  MAIL  [返信] [編集]

安倍自公政権の特定秘密保護法案強行可決は
対中戦争準備の一環
2013.12.7
  中國共産党(中共)の2013.2.26〜28の12中全会(第12回中央委員会総会)は2.28に、以前に書いたように宇宙情報によれば、日清戦争で台湾、澎湖諸島と共に明治軍国主義日本に奪取されて未解決の釣魚諸島(日本名尖閣諸島)奪還を目指す上陸作戦計画を、中国軍指導部が提出した戦略計画草案に基づいて決定した。日本政府が釣魚諸島の国有化措置をとったあと「尖閣諸島は日本固有の領土である」と繰り返し内外に宣言した帝国主義的敵対が挑発になって、中國指導部の感情を逆撫でした。
  12中全会では同時に、台湾と共に韓国、日本の占領と併合の戦略計画を多数決で決定した。台湾併合では異論がなかったが、日本、韓国の占領・併合に関しては数十人が「侵略だ!」と叫んで反対した。だが、多数決で抑え込んだ。
  その後、12中全会での新中日戦争反対の良識派から情報が漏れて、入手した安倍政権-2は、宇宙情報によれば、この情報に驚き、極秘に戦争準備を決めた。軍国主義日本が清国から奪取した台湾、澎湖諸島と同様に、釣魚諸島を遅まきながら中國へ返還する路線変更を行って公表すれば、中国軍の日本占領・併合計画を変えさせる可能性も生まれたかもしれないが、ネオナチの安倍一派はそうしなかった。
  2010年の対日戦争勝利65周年中露共同宣言では、日清戦争での日本による釣魚諸島奪取の事実と中国への返還要求が表明された。中・露と共に第2次大戦戦勝国たる米国のオバマ政権は、釣魚諸島の領有権問題に関して中立を表明し、中国帰属を間接的に認めている。従って、近く切迫した中国軍の釣魚諸島上陸作戦実施に際しては、中國の金融支配者ロスチャイルドの指図で手下の米国独裁支配者ロックフェラーが不介入・中立を決めて、オバマに命じている。中国軍の釣魚諸島上陸作戦実施で米日安保体制は崩壊する。
  特定秘密保護法案の強行可決は、安倍政権と与党自・公の硬直した隠然たる戦争準備計画の一環である。首相官邸前のデモ参加者らが「秘密保護法は戦争準備の新治安維持法だ」と叫んでいるのは正しい。しかし今からでも、釣魚諸島の対中返還意思を公然と表明すれば、日本侵略・併合の新たな中華帝国主義路線を遠退かせうる可能性は開けるだろう。これらは万事、秘密で行わないで、国連安保理に通報して世界的な公開で世界世論の支持を獲得しながら行い、中國による日本侵略・併合計画の実施を止めさせる必要がある。 この記事を日本中に知らせよ。

[重要追加情報]
2013.12.8
   宇宙情報によれば、中國軍は日本占領・併合戦略計画の一環として、日本の太平洋岸の原発―女川原発、福島2原発、浜岡原発のミサイル攻撃による爆破を計画している。これは、放射線による日本壊滅を来たす。また、地球全体の放射線による壊滅を来たす。それは地球の歴史上最大の犯罪になる。それゆえ、創造主らの無数宇宙ブロックス管理界はそうした悪事を阻止する措置をとったと、知らせがあった。
   しかし、日本の前記3原発の爆破は先ず放射線による日本の壊滅的破壊を来たすから、日本占領・併合は不可能になる。こうした矛盾した計画は下劣かつ邪悪の極みで、誰しも理解し難く信じ難い。ところが、それは創造主らの無数宇宙ブロックス管理界の上級管理界にいるサタン類似存在による中國指導部へのマインド・コントロールの結果であると分かった。それは阻止される予定であるが、これまでの経過からして、なお不確定要因になっている。それは、一種のダモクレスの剣(髪の毛一本で吊るした剣の致命的な危険状況)になっている。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/100.html


[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english