全国のアースデイ情報 - アースデイまつもと

メイン  arrow  2008年のアースデイ  arrow  甲信越

訪問   アースデイまつもと    最終更新日 2008-4-15 8:13
カテゴリ:  2008年のアースデイ  arrow  甲信越
主  催:  アースデイまつもと実行委員会  
開催日時: 2008年4月29日(祝)AM10:00〜PM3:30 
会  場:  長野県  松本市  神林 サッカースタジアム「アルウィン」 map
電話番号: 090-1854-5305   FAX番号: 0263-58-1702
詳 細
アースデイまつもと2008ピクニックイベント
開催日時:2008年4月29日(祝)AM10:00〜PM3:30 雨天時中止
開催会場:松本市神林サッカースタジアム「アルウィン」
主催者: アースデイまつもと実行委員会  
後援:長野県、松本市、塩尻市、松本市教育委員会  塩尻市教育委員会

松本平を中心に活動している市民団体、グループ、個人による全くのボランティアによって実行委員会は立ち上げられました。市民ネットワークは様々な市民活動家、アーティスト、学生、音楽家、主婦などによって構成されています。共通の思いは「地球を愛したい」。6年目を迎えた今年もさらに楽しく広範囲に交流し、開催されます。

2003年アースデイまつもとは初めて松本市広域公園信州スカイパークにて野外イベントを開催しました。前年の2002年に長野市のアースデイに参加した 事務局長の立石が、松本市でもアースデイをと呼びかけ始まりました。  地球を愛することは誰でも共有できる、同意できるメッセージ・・でも現実の世界はなにかちがう・・なら、たとえ一日でも良い、本来あるべき世界を皆で一緒に過ごすことで本来の姿が楽しいと感じられる瞬間がもてれば、世界が少し変わり始めるかも。そうならいいなあ・・・ただそう考えて呼びかけ人になっていました。
本来の姿ってなんだ?人間と地球ってなんなんだ?・・・自問自答してしまいました               もともと私達はこの世界に何も持たず生み出されました。有色人種であれ、白人であれ、裕福な人であれ、貧しい環境に生まれても、どんな信条、背景があっても、人生を間違った過ごし方をしようが、善人であろうが、知恵知識があろうが、無学であろうが、人は等しく生まれ死んで土に返っていきます。  どんな人間の上にも明日もまた太陽は昇ってくるし、雨もやむことはありません。酸素は十分あるし、自然から生まれたものを食べ暮らしていけます。 互いにけんかして傷つけあっても、地球は日々の営みを受け入れてくれています。   そして最後には全てを受け入れて地球の一部に還してくれるのです。   
なのに私達は日々あくせくして狂ったように動き回り、「正しいこと」のために互いを批判しあったりして暮らしています。もっと便利に楽して暮らそうと思いながら、効率と利便性を追求して、時間と自由を失って窒息せんばかりにもがいています。   そんな中で地球を愛するイベントをするのだからと、アースデイまつもとはゆるやかな地球を愛するパフォーマンスとして市民が集まってピクニックしようというイベントを始めました
実行委員会は地球を愛したい市民有志で構成されています。音楽家、個人事業主、学生、市民活動家、主婦、教師などなど     
 アースデイまつもとは松本平を中心に活動する一般市民の手づくりイベントです。4月22日は国際環境デーです。松本では4月29日に市民参加イベントを行います。 地球の事をもう少し考える日を持とうと、多文化共生、ユニバーサルコミュニケーションの精神で開催するものです。あらゆる国籍、民族、障害のあるなし、言葉、主義、信条、宗教をこえて「地球を愛する」パフォーマンスをする日です。アースデイまつもと実行委員会 (市民有志)


企画イベント内容(現在参加予定内容)
 アースデイまつもと2008ピクニックイベント  入場無料
○おさいふと地球にやさしいピクニックフリーマーケット 200ブース(一般市民参加)
CO2削減には「モノを再利用し寿命まで大切に使い切る」ことを奨め、楽しみながら実践します
○地球の音を紡ぎだす♪アースデイイベントステージ「アースデイミュージックユナイト」
民族音楽と舞踏、アコースティック音楽の生演奏、セッションなど。
音楽を通じての、地球を愛するメッセージを発信します
アフロパーカッションユニット「サブニュマ」
RaBiRaBi
他地元アマチュアミュージシャン参加
○日本EVクラブ松本による電気自動車の試乗とソーラーステーションの展示および実演。
○廃品利用でつくったエコリサイクルおもちゃで遊ぶ子供広場

○長野県外国籍児童支援会議の就学支援バザーコーナー (国際交流スペース)
○山形村障害者相談センターのお年よりも、障害者も、こどもも一緒に遊ぶ「クロックゲームコーナー」
○森林を守ろう・マイ箸ワークショップコーナー
○地球と女性のからだにやさしい、オーガニックコットンによるエコナプキンの実演紹介コーナー
○高校生の主張音楽祭長野県大会実行委員会による使用済み切手とプルタブを集めて車椅子をおくる「ちりあい運動」  当日会場で回収ブースを運営します、一枚からでもお持ち下さい。
○作ってみよう!アースデイまつもとオリジナルレザーブレスレット・ワークショップと販売コーナー
 ほか参加団体、個人による参加企画募集中
フリーマーケット受付、イベント概要URL
アースデイまつもと


連絡・お問い合わせ先 アースデイまつもと実行委員会
TEL 携帯    090−1854−5305 
 F A X 0263−58−1702
Eメールアドレス  edmnet21@ yahoo.co.jp 
 広報担当: アースデイまつもと実行委員会事務局長 立石 寛
参加団体(予定)
長野県フリーマーケットネットワーク・フリマネット信州、
ファイブスターサウンドチーム、日本EVクラブ松本
NLA全国高校生の主張音楽祭長野県実行委員会、
長野県外国籍児童支援会議
自閉症児、者を持つおやじの会 JIJIの会、
山形村障害者相談センター、信州食彩クラブ
松本地域に自閉症者を中心とした作業所とグループホームを作る会「たけのこ」

修正  |  リンク切れ報告
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english