全国のアースデイ情報 - 中国・四国

メイン  arrow  2017年のアースデイ  arrow  中国・四国  (1)



訪問   アースデイ周防大島2017    最終更新日 2017-4-18 21:58
カテゴリ:  2017年のアースデイ  arrow  中国・四国
主  催:  アースデイ周防大島実行委員会   担当:Email   
開催日時: 2017年4月22日(土)
会  場:  山口県  周防大島町  和田357 筏八幡宮 map
電話番号: 09023233797   FAX番号: 0820804096
詳 細
周防大島では初開催、地球環境について考える日「アースデイ」のイベント
〇この地球上にある美しい自然を守ることを祈念する御祈祷
〇無農薬栽培を基準とした農産物を中心としたマルシェ
 お弁当、ホットミール、自家製酵母パンなどの販売もあります。
〇無農薬栽培米で仕込んだ甘酒の振る舞い
〇合気舞踊の奉納演武
〇地域おこし協力隊と一緒に逗子ガ浜海水浴場の海浜清掃
〇ちいさな音楽会(ほんとうのアンプラグドライブ)

テーマ:維持すること創造すること

うららかな春のひとときを私たちが住んでいるこの星に思いを馳せて遊ぶ。一言でいえば、それがアースデイの趣旨です。

2年前まで光市虹ヶ浜で開催されていたアースデイイベントでは、ゆったりした空気と海と砂浜が、集まる人々を陽気にときほぐしてくれました。あのゆるやかな雰囲気をここ周防大島で再現したいと、ただそれだけの熱意で来春開催を決めました。

会場は、周防大島町東和和田にある筏八幡宮境内となります。森羅万象の霊魂とともに人が集う試みとして、まさしく私たちにふさわしい空間です。

この地球は、人間がいてもいなくても持っている寿命をまっとうするでしょう。かたや人間は、この地球が住みづらい環境になればさっさと消滅してしまう儚い生き物です。また人間だけの住処でもありません。人は既存の物質を駆使して便利な物や道具を発明創造し科学技術を謳歌する時代になったことはありがたいことです。でもいま一度ふりかえって、それだけじゃないぞと。新しい物を創造するエネルギーの少なくとも半分は、この地球にある豊かな生態系や美しい海や空を維持するために注がれるべき時代だと考えます。美しいものを美しいまま次世代につなげていくためのキーワードは、地球と人間社会のメンテナンスです。

会場を快く提供して頂いた筏八幡宮司の星野葉子さん、及び出店してくださる仲間やこの会の運営に携わってくださるスタッフへの感謝を添えておきます。

アースデイ周防大島実行委員長 うみとそらのたまご舎 小林大亮

修正  |  リンク切れ報告


アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english