全国のアースデイ情報 - 東北

メイン  arrow  2007年のアースデイ  arrow  東北  (3)


ソート順:   タイトル ( タイトル (A to Z) タイトル (Z to A)) 日付 ( 日付 (登録日の古い順) 日付 (登録日の新しい順)) 評価 ( 評価 (評価の低い順) 評価 (評価の高い順)) 人気 ( 人気 (ヒット数の少ない順) 人気 (ヒット数の多い順))
現在のソート順サイト: 人気 (ヒット数の多い順)


訪問   Earth Day 2007 in 山形大学農学部 〜もっと地球を考えよう〜    最終更新日 2007-4-13 17:47
カテゴリ:  2007年のアースデイ  arrow  東北
主  催:  山形大学エコ・キャンパス推進委員会  
開催日時: 4月22日
会  場:  山形県  山形大学農学部 map
詳 細
banner
今年から始めます「アースデイ」。

山形大学の学生による地球を考える日。

私たちはごみ問題を考え、地球を汚さないように物を大切にする、バザーの開催をします。

バザーによって学生に「ものを粗末にしない」「使えるものは使う」という心を創りたいと思います。

卒業生から後輩へというものの繋がりを作りたいと思います。

修正  |  リンク切れ報告
訪問   アースデイ六ヶ所    最終更新日 2007-5-23 9:38
カテゴリ:  2007年のアースデイ  arrow  東北
主  催:  アースデイ六ヶ所実行委員会   担当:小崎悠太・林優樹   
開催日時: 2007年6月23,24日
会  場:  青森県  六ヶ所村  大石総合運動公園 map
電話番号: 0175-64-1372  
詳 細
いま、世界から注目されている青森県の六ヶ所村。
ここは、でっかい空と大地が広がるとても美しいところです。
景色だけじゃなく、食べ物もおいしく、すてきな人々が暮らしています。
そんな六ヶ所へ、遠いけれどいろんな人たちに、いちどは来て欲しい。
そのいい機会として、“アースデイ六ヶ所”は開催されます。
いろんな人…いろんな思いの人、いろんな考えの人、いろんな笑顔が、
いろんなところから1カ所に集まれば、きっと
すっごく楽しいことがおきるはず、そんなことを願って。
だから、世界中のどこでもなく――

1ヶ所で
会おう!

アースデイ六ヶ所
earth day ROKKASHO 2007


日時:2007年
   6月22日 WALK9(出雲からのウォーク)吹越烏帽子到着
   6月23日(土)→完全アンプラグド(電気無し)デイ・キャンプイン可
   6月24日(日)→電気有り、ライブデイ

会場:六ヶ所村 大石総合運動公園 (原燃PRセンター向かい)
参加費:無料
主催:アースデイ六ヶ所実行委員会
事務局:青森県上北郡六ヶ所村 野辺地町観音林脇 えぼし荘 10号室
TEL:080-6005-4327(事務局)/ MAIL:earthday6kkasho@gmail.com


修正  |  リンク切れ報告
訪問   アースデイ鶴岡2007    最終更新日 2007-4-20 17:41
カテゴリ:  2007年のアースデイ  arrow  東北
主  催:  アースデイ2007鶴岡実行委員会   担当:草島進一   
開催日時: 4月22,23
会  場:  山形県  鶴岡市  鶴岡市湯の浜海水浴場、アートフォーラム、ネットコミセン map
電話番号: 0235-28-3338  
詳 細
■4月22日(日)

第10回 庄内浜アースデイビーチクリーンアップ
午前9時 湯野浜海水浴場 ホテル海山前の駐車場 集合_11時まで。
調査型のクリーンアップです。ウインドブレーカー、スニーカーで。
お気軽にご参加を。


●4月22日(日)アースデイフォーラム「庄内の在来作物」

だだちゃ豆、赤カブ、藤沢カブ、民田なす、等々、庄内地方には約40種類の在来作物があるといわれています。こうした在来作物について、長年調査し続けてきた、山形大学の准教授、江頭先生を招き、在来野菜の不思議な魅力。又、農業を取り囲む私たちの今後の社会のあり方について問います。

午後6時スタート
  講演「山形の在来作物と遠近未来の価値観のゆくえ」 
  江頭宏昌 山形大学農学部准教授
日時 4月22日(日)午後6時開演
場所 鶴岡アートフォーラム2F大会議室 (定員50名)
主催 庄内安全な食と農を考える会



●4月23日(月)アースデイフォーラム

「福祉・環境先進国スウェーデンに学ぶ野外教育」
〜幼児から始める『森のムッレ教室』とは〜

次世代育成と地球環境問題は日本が抱える今世紀最大の問題といえましょう。福祉・環境先進国スウェーデンでは、どのような取り組みによって問題解決に向かうことができたのでしょうか。この分野の第一線でご活躍のリンデ夫妻をお招きし、環境教育や幼児教育の先進的な取組み、そのねらい、効果などについてお話を頂きます。


講 師 マグヌス・リンデ(スウェーデン野外生活推進協会リディンギョ支部会長) 
    シーブ・リンデ (元 野外保育園ムッレボーイ園長)
   (通訳/高見幸子/国際環境NGOナチュラルステップ日本代表)
日 時 2007年4月23日(月) 18:00〜20:00(17:30開場) 
会 場 鶴岡駅前ネットワークコミュニティセンター IT会議室 (定員40名)
山形県鶴岡市末広町3番1号(鶴岡駅前マリカ東館3階 
電話:0235-29-7775
会費 500円(定員50名)

主 催 日本野外生活推進協会  (http://www7.ocn.ne.jp/~mulle/top.html)
共 催 アースデイ実行委員会 日本野外生活推進協会 新潟支部
後 援 鶴岡市 鶴岡市教育委員会 スカンジナビア政府観光局  

修正  |  リンク切れ報告


アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english