全国のアースデイ情報 - 甲信越

メイン  arrow  2006年のアースデイ  arrow  甲信越  (4)


ソート順:   タイトル ( タイトル (A to Z) タイトル (Z to A)) 日付 ( 日付 (登録日の古い順) 日付 (登録日の新しい順)) 評価 ( 評価 (評価の低い順) 評価 (評価の高い順)) 人気 ( 人気 (ヒット数の少ない順) 人気 (ヒット数の多い順))
現在のソート順サイト: 人気 (ヒット数の多い順)


訪問   アースデイまつもと2006ピクニックイベント    最終更新日 2006-3-6 5:58
カテゴリ:  2006年のアースデイ  :  2006年のアースデイ  arrow  甲信越
主  催:  アースデイまつもと実行委員会   担当:Email   
開催日時: 2006年4月29日(祝) 10:00〜15:00
会  場:  長野県  松本市  神林 総合球戯場「アルウィン」緑地 map
電話番号: 090-1854-5305   FAX番号: 0263-58-1702
詳 細
2006年4月29日(祝)10時から午後3時開催 雨天中止野外

市民ボランティアでつくる、地球を愛する日のピクニックイベント。200ブースリサイクルフリーマーケット、ライブステージ、環境、福祉、市民交流団体のNPO、個人のパフォーマンスブース。など広大な緑地で展開。エコ電気自動車 デモ走行、子供手作りおもちゃ広場、市民交流ピクニック大会です

修正  |  リンク切れ報告
訪問   アースデイあずみ野2006    最終更新日 2006-3-10 11:28
カテゴリ:  2006年のアースデイ  arrow  甲信越
詳 細
banner
4月13日(木)

アースディーポタリング自転車ライド 10時 町民会館集合
世界各地で、アースデイの定番メニューのひとつとして、自転車ライドが実施されています。 自転車は、排気ガスを出さない環境にやさしい交通手段として、注目を集めています。
地球温暖化につながる化石燃料の消費を減らすために、また排気ガスによる都市環境の悪化を改善するために、自動車の利用を削減して他の交通手段へシフトさせることが世界的に進められており、その中でも自転車は理想的な都市内交通手段として見直されてきています。
安曇野でもアースディーポタリングを行います。
-----------------------------------------------------------

大地にめぐみ 自然が作ったART「木々のぬくもり」展

 池田東山から切り出された木々のぬくもりを感じよう

   木の種類によって色 香 肌触りの違いを確かめよう

スペースゼロ 19〜23日 10:00〜

    山仕事創造舎 香山由人 0261−26−2580


------------------------------------------------------------

Lotus cafe 19〜23日 10:00 TEL&FAX 0261-62-6027

●地球人の写真展 旅人 吉沢真の世界

澄んだ瞳のむこう 平和な未来 

ネパールの子供達を中心に旅人吉沢真が カメラを通じて心に響いた写真とことば

●地球人のシンポジュウム 22(土) 14:00〜

  私たちが地球の為にみんなの為にできること

NPOカトマンドゥ 専務理事 医師 阿部泰夫

http://homepage2.nifty.com/kathmandu-abe/
医師でもある安倍先生は下痢で亡くなる子供達を目の前にしてきれいな小川をとり戻す事を目標に ネパールに木を植え始めました。ネパールの植林活動をつづけて20数年 今や虎が出没するまでに成長した牛乳パックの森......でもまだまだ活動は続きます。
昨年ネパールでの植林活動を綴った「ネパールの山よ緑になれ」を出版。ネパールでの交流と牛乳パックリサイクルの森が広がるまで
ヒマラヤ訪問の途次、偶然出会った少女を養女に迎えた著者は、ネパールへの援助活動を展開する。ネパールでは森林が伐採され、土砂崩れ、水源の枯渇が著しく、小児死亡率の第一位は悪い水による下痢だった。半年の乾季と畜害のため植えた苗が根付くのは0.5%と言われていた悪条件を独自の方法で克服し、ついに20万本の緑を復活させるまでの感動のドキュメント。
当日牛乳パックをお持ち下さい。
牛乳パック15枚で1本、300枚で20本の木を植えられます

NGOヤドカリハウス主宰 山田征

山田征さんという東京・武蔵野市在住のおばさんがいる。子どもの給食の食材に疑問を持ち改善運動を始めて以来、子どもが平和に暮らすために、震災の神戸、中国北朝鮮国境地帯、パタヤス、モンゴル、パレスチナ…。N(なんでもやっちゃう)G(グレート)O(おばさん)


シャロムコミュニティー主宰 臼井健二

循環型社会モデルを先取りしているシャロムコミュニティーを運営

●平和を祈るドラムサークル 23(日)午後 参加自由

チャーリー宮本を中心にみんなで太鼓をたたいて平和を祈ろう!!

 ●23日フリーマーケット ライブコンサート等企画中

問い合せ 安曇野池田町2丁目 Lotus cafe(ロータスカフェ) 0261-62-6027
----------------------------------------------------------

環境映像祭  地球の未来を考える      参加費無料

舎爐夢(シャロム)ヒュッテにて 毎日 夜 PM 9より

TEL&FAX 0263-83-3838 shalom@ultraman.gr.jp

4月16日地球白書


21世紀、人類は豊かな暮らしを持続できるのか・・・。鍵を握る地球環境問題に取り組んだ大型ドキュメンタリー。
かけがえのない地球を守り、すべての人類が等しく豊かに生きられる社会を築くために、いま、私たちはどのような変革を迫られているのか。その解決策を求めて世界20ヶ国以上を取材し、国家、企業、そして市民の取り組みをサポートしたNHK、CNN(アメリカ)、アンテロープ(イギリス)、テレイマージュ・インターナショナル(フランス)との国際共同製作番組。語り:江守徹、中西妙子、黒田あゆみ、柴田裕規子

4月17日

素晴らしき地球の旅 自由の種をまく
 〜子安美知子・フミ、シュタイナーとの25年〜
 

「テストも通信簿もなく、教科書も使わない。一人の担任が8年続く」という12年制の小中高一貫教育の学校がドイツにあります。本書では、その学校に娘を入学させた著者により、学校制度、教育思想が紹介されております。
 シュタイナーは、Rudolf Steiner(1861―1925)ドイツの哲学者です。
子どもの内的生命と自発性を尊重した学校を、シュットガルトのバルドルフ煙草(たばこ)工場の付属学校として、1919年に開始しました。ナチス時代、一時、閉鎖したこともありましたが、戦後、学校数が増加し、1968年には、西ドイツで29校、81年には70校になりました。別の資料によると、全世界には約100校を超える自由バルドルフ学校(シュ
タイナー学校の別名)があります。

 テスト、通信簿、競争のない学校は、日本の学校では考えられませんが、これはシュタイナーの基本著作、「一般人間学」「その実践と方法」という精神によるものです。その考え方は、子どもの存在を「物質対・生命体
・感情体・自我」の4つの側面でとらえ、バランスよく育成しようとするものです。
 

4月18日

根源からお金を問う NHK特集 

「モモ」に隠されたエンデのメッセージ

 
 ミヒャエル・エンデが日本人への遺言として残した一本のテープ(1994年)をもとに作られたNHKの番組「エンデの遺言―根源からお金を問う」(NHKエンタープライズとプロダクション「グループ現代」制作、1999年5月4日放送)は、大変な反響をよびました。
 
 そして、その番組をもとに作られた「エンデの遺言―根源からお金を問うこと」NHK出版は、決してベストセラーになるような本ではありませんが、今世紀の前半を通じて重要なキーをなす1冊になることに間違いはありません。
 
 このような本の価値こそ、書店店頭だけではなく、ホームページなどのネット上で長期的に普及させる価値のあるものと考え、当テーマ館のひとつの柱に加えました。
 
 当然これを機会に、エンデの「モモ」をもう一度読み直してみようという人や、エコマネー(地域通貨)を自分の地域でも是非試みてみようという人が増えていくことを望むものです。
 
 オンケン氏はエンデ宛に「貨幣制度改革が『モモ』の中で表現されている印象をうけた」という書簡を送った。それ
に対し、エンデは「それこそがこの本のテーマです。……老化する貨幣が私の本『モモ』の背景にあることに気づいた
のは、あなたがはじめてです。シュタイナーとゲゼルの考えをこの数年間、集中的に学びました。そして、貨幣の問題
が解決されなければ、私たちの文化に関する問題は解決されないことに気づきました。」 
                               ヴェルナー・オンケン 著  宮坂英一 訳
 
                                「経済学者のための『モモ』入門」
 
                                  『自由経済研究 第14号』ぱる出版 7ページより
 

4月19日

パーマカルチャー

今、地球にダメージを与えない生活スタイルを指す、「パーマカルチャー」という言葉が注目されています。「農業を基本にした持続可能な人間のライフデザイン」と定義されるこのパーマカルチャーの本場は、オーストラリア東海岸。亜熱帯の温暖な気候が農作物の生育に適していることから、ブリスベンの北の地域ではパーマカルチャーが盛んに実践されています。農園をフルに利用し、一ヶ月の生活費が両親と男の子3人の5人でわずか3万円の家族。200人以上のパーマカルチャリストだけがエコハウスで暮らすコミュニティ。過疎と荒廃から立ち直った田舎町。皆、自然と生活をうまく調和させて暮らしています。こうした生活の中には、21世紀の地球におけるライフデザインの姿が隠されています。

制作協力:オフィス十月 / 制作著作:テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2002/20020303/index.html

オーストラリアのクリスタルウォーターという「パーマカルチャー的エコビレッジ」について
マレニーという街のコミュニティ再生に取り組んだジル・ジョーダンさんのインタビューもとても興味深く、「クレジットユニオン」というマイクロクレジット(小規模金融)の取り組みが紹介されました。「クレジットユニオン」は、お金を持っていない人にも融資をします。どんな人も自分達で機会を作り出せるような仕組みです。誰もがスタートラインに立てる。この取り組みが世界中の地域コミュニティで行われるようになれば、「搾取」や「経済的貧困」はなくなるんじゃないだろうか。「パーマカルチャー的発想」って社会の仕組みも変えられるのか?!

4月20日

「Ancient Futures(懐かしい未来) 〜発展とは何か?〜

 
  スウェーデン出身の人類学者による本から生まれたこのビデオに、世界の人々が共鳴。米国では小中学校の授業にも取り上げられています。その日本語版を上映します。
グローバル化とは何か?題材はヒマラヤの山村ですが 現代の日本をもう一度見直したいと感じさせる映像です。
小チベットと呼ばれるラダックはチベット仏教が篤く信仰され、質倹と助け合いの伝統により何世紀にわたって環境バランスや社会的調和の中で暮らしてきた。やがて「開発」「発展」がやってきた。
ラダックの文化と環境が崩れていくさまは、「進歩」とは何か、世界の「貧困国」における「開発」、「先進国」の「発展」のあり方を考えさせられる。ラダックの事例は、環境や社会、あるいは私たちの精神の諸問題の根本的な原因について示唆してくれる。そして、私たちの未来についても貴重なガイドラインを与えてくれる。

懐かしい未来へのホームページ

 
4月21日

●「未来からの贈り物 この星を旅するものがたり」  

〜人は今、どこへ向かおうとしているのか?〜

http://www.246.ne.jp/~hiima/gaia/future/future.html


◆映画『ガイアシンフォニー』のテレビ版として1995年3月1日TBS系にて放映。
池澤夏樹が物語を書き、裏『ガイアシンフォニー』として、ファンのあいだでは有名な作品です。
 

出演:
第14世ダライ・ラマ法王 チベット仏教最高指導者 第14世ダライ・ラマ法王


最も重要なことの一つは、慈悲の心です。慈しみの心は、ニューヨークの大きな店でも買うことはできません。機械でも作り出せません。しかし、心の内なる発展によってはじめて手に入れることができるのです。

フリーマン・ダイソン 物理学者 フリーマン・ダイソン
星野道夫 写真家 星野道夫
リン・マーグリス 生物学者 リン・マーグリス
トーマス・レイ 人工生命研究者 トーマス・レイフリーマン・ダイソン 物理学者

舎爐夢(シャロム)ヒュッテにて 毎日 夜 PM 9より

TEL&FAX 0263-83-3838 shalom@ultraman.gr.jp


修正  |  リンク切れ報告
訪問   美咲アースデイコンサートin四柱神社    rss 最終更新日 2006-3-8 22:14
カテゴリ:  2006年のアースデイ  :  2006年のアースデイ  arrow  甲信越
主  催:  misakix   担当:担当:篠原   
開催日時: 2006年4月22日(土) 開場17:30 開演18:30
会  場:  長野県  松本市大手  3-3-20 松本市 四柱神社参集殿 map
電話番号: 080-5108-9444  
詳 細
banner
最新作「いのちの歌声」の発表を記念して、4月22日(土) アースデイに、「美咲天空祭を開催している四柱神社」での開催が決まりました。

予約受付はメールまたは電話でお申し込みください。
TEL: 080-5108-9444 E-Mail: info@misakix.jp
※協力・スタッフも募集しています。

詳細:美咲アースデイコンサートin四柱神社
http://www.misakix.jp/earthday-concert2006.htm

修正  |  リンク切れ報告  |  RSS
訪問   アースデイ in ながの    rss 最終更新日 2006-4-20 10:35
カテゴリ:  2006年のアースデイ  :  2006年のアースデイ  arrow  甲信越
主  催:  アースデイ in ながの実行委員会   担当:竹前成知   
開催日時: 2006年4月21日(金)、22日(土)、23日(日)
会  場:  長野県  長野市  守谷ホール、長野図書館、若里公園など map
電話番号: 090-1769-1598   FAX番号: 026-227-5968
詳 細
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月22日はアースデイ(地球の日)。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●アースデイ in ながの
テーマ「土と、ココロと、みんなと。−Soil,Soul,Society−」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 開催期間:4月21日(金)〜23日(日)
 開催会場:守谷ホール、長野図書館、若里公園
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  23日、若里公園への出店者、出店団体の募集は
  前日まで受け付けております。
  当日はゴミのお持ち帰りにご協力ください。
  ご来場お待ちしております。

  ※当日のボランティアスタッフも募集中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【アースデイとは?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1970年にアメリカで始まったアースデイ(地球の日)は、
現在約180ヶ国、5億人の人々が参加している世界最大の
市民ネットワークとなっています。2002年からこのアースデイ
に合わせて行われる市民のイベントが、長野県内各地でも
始まっています。アースデイには個人、グループ、NPO、
企業、自治体、それぞれがそれぞれの想いと表現を持ち寄り、
自由に楽しく参画することができます。
あなたもアースデイに何かアクションを起こしてみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「アースデイ in ながの」開催概要】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『健康的で毎日を楽しくくらせるライフスタイル=LOHASを目指して』
・料理講習会「お弁当を持ってお花見に出かけよう」
日時:4月21日(金) 10:30〜14:00
会場:芹田公民館
会費:300円
持ち物:お弁当箱、エプロン
託児:あり
主催:生活クラブ生協長野支部委員会
TEL/FAX:026-251-1033
携帯:090-1040-4337(北沢)

●アースデイ前夜祭
日時:4月21日(金) 18:00〜21:00
会場:守谷ホール(長野市南千歳1‐3‐12アイビースクウェアビル3F)
入場:無料
・トークライブ「土と、ココロと、みんなと。−Soil,Soul,Society−」
 トークゲスト/野池元基(農民・ジャーナリスト)
富井清文(ヒプノセラピスト)
川田悦子(元衆議院議員)
・映画予告編上映/
資本主義社会サバイバル・シネマ『THE CORPORATION(ザ・コーポレーション)』
・その他のプログラム
 ポエトリーリーディング/GOKU
 ストリートダンス/S.O.P
 ゴスペル/P-Voice
 アコースティックライブ/宮川真衣
主催:アースデイ in ながの実行委員会
TEL:090-1769-1598(竹前)
e-mail:takemae@ecocolo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●資本主義社会サバイバル・シネマ
『THE CORPORATION(ザ・コーポレーション)』上映会
日程:4月22日(土)
上映:?10:30〜12:55 ?14:00〜16:25
会場:長野市立長野図書館3階視聴覚室
入場:無料
最近日本でも話題になった、企業買収の際に問われた
「株式会社は誰の物か?」という議論、法令を破り
連続する企業の不祥事の「原因」、そして郵便事業の
「民営化の是非」といった問題の答えを導いてくれるのが
この「ザ・コーポレーション」です。
主催:アースデイ・シアタープロジェクト
TEL:090-1769-1598(竹前)
e-mail:takemae@ecocolo.com
※富士見町コミュニティプラザでも4月23日に上映会が行なわれます。
連絡先:0266-62-6122(下平)

●『健康的で毎日を楽しくくらせるライフスタイル=LOHASを目指して』
・展示即売会「みなさんの近くまで展示即売車がお伺いします!」
4月22日(土) 10:00〜 最北団地「中央公園」
         12:00〜 長野市立長野図書館前
4月23日(日) 10:00〜15:00 若里公園
※いろんな食材を持っていきます。お試しできます。ぜひおいで下さい。
主催:生活クラブ生協長野支部委員会
TEL/FAX:026-251-1033
携帯:090-1040-4337(北沢)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●アースデイ in ながの
日時:4月23日(日) 10:00〜17:30
会場:若里公園
・Let’s Drummin’! みんなで叩こう!コミュニケーションドラムサークル
・てんぷら油で車が走る!? 究極のエコカー、SVO車の試乗体験
・生活クラブ生協の豚汁試食会(100食限定)
 ※おわん・おはしを持って来てください。
・アースデイステージ
 出演/N'BAFE&A・SAKUI&サンコン、音遊びの会、audio-interface、Ayer
 DJ’S/junboy、sada、BUDDA69、haraken、take、and more...
 ストリートダンス/S.O.P
・リサイクルフリーマーケット
 (出店者募集中。出店料:2,000円。受付090-1040-4337
 aporo13.edo@docomo.ne.jp 担当:北沢)
・はんどめいどガーデン
 (出店者募集中。出店料:2,000円。受付090-1040-4337
 aporo13.edo@docomo.ne.jp 担当:北沢)
・NPO/NGOビレッジ
 (出店団体募集中。出店料:2,000円。受付 090-1769-1598
  takemae@ecocolo.com 担当:竹前)
主催:アースデイ in ながの実行委員会
TEL:090-1769-1598(竹前)
e-mail:takemae@ecocolo.com

●アースデイフラッグ
日時:4月23日(日) 10:00〜
会場:若里公園
「アースデイ in ながの」のテーマ「土と、ココロと、みんなと。
−Soil,Soul,Society−」に因んで自然や夢、友達や家族の絵を
古シーツに絵の具やマジック、クレヨンを使って描きます。
子供たちと一緒に大人も自由な想像(創造)力を取り戻してみましょう!
主催:アースデイフラッグプロジェクト
TEL:090-4158-7376(中村)
e-mail:miemie_na@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夢プロジェクト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「アースデイ in ながの」開催宣言】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年3月11日、長野市もんぜんぷら座において、
市民有志が中心となって「アースデイ in ながの」
開催準備のための会合が開かれ、長野市における
アースデイの意義、イベントの内容、テーマなどが協議され、
「アースデイ in ながの」開催概要が決まりました。
今後、多くの市民、関係各位の協力と、テーマ「土と、ココロと、
みんなと。−Soil,Soul,Society−の下、「アースデイ in ながの」が
長野市民に愛されるプロジェクトに発展していくことを祈念し、
ここにその開催を宣言いたします。
2006.3.21アースデイ in ながの実行委員会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【「アースデイ in ながの」開催趣旨】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月22日のアースデイ(地球の日)に合わせて地球環境問題への
取り組みや、福祉、健康、平和、防災、教育、文化など、
あらゆる分野で活動する団体、個人に情報発信と出会いの場を提供し、
市民同士の顔の見える関係作りを通して、21世紀の地球市民として
相応しい啓かれた長野市民の自治意識を醸成する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【連絡先】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アースデイ in ながの実行委員会
〒381-0034 長野市高田886-2
TEL:090-1769-1598(竹前)
FAX:026-227-5968
e-mail:takemae@ecocolo.com
blog:http://blog.goo.ne.jp/nagano0422/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【銀行口座】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
八十二銀行 長野支店 普通474151
名義:アースデイ in ながの実行委員会
(アースデイインナガノジッコウイインカイ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

修正  |  リンク切れ報告  |  RSS


アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english