新着イベント

2018-03-23: 【イベント】3/23(金)ビジネスと人権セミナー「サプライチェーンと人身取引・技能実習生問題を考える〜企業に求められるリスク管理と対応〜」 2018
担当者 ヒューマンライツ・ナウ  登録日時 2018-03-08 16:11 (259 ヒット)

東京オリンピックを前に、日本関連の産業のサプライチェーン上の奴隷労働・人身取引が国際的関心を集めています。
とりわけ、日本国内・足元の問題として、外国人技能実習生に対する労働環境は多数の法令違反、人権侵害が指摘され「現代の奴隷労働」とすら言える深刻な状況を一部で生み出しています。
他方、海外サプライチェーン上の人権・環境問題に関するNGOの指摘に端を発して、国内外のサプライチェーンを見直し、技能実習生問題にも取り組もうとするブランドの動きも一部で生まれています。
本セミナーでは、第一線で外国人技能実習生問題の救済に取り組む関係者と、関係するビジネスセクターの専門家をお迎えし、技能実習生問題の解決について議論する機会としたいと考えています。
ヒューマンライツ・ナウからは、この間のサプライチェーン・キャンペーンの成果と課題、外国人技能実習生問題への波及についてご紹介いたします。
深刻な現状を変える第一歩として、企業関係者の皆さまを始め、多くの皆様のご参加を歓迎致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ビジネスと人権セミナー◆
 サプライチェーンと人身取引・技能実習生問題を考える
    〜企業に求められるリスク管理と対応〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時/2018年3月23日(金) 午後6時30分〜9時00分(開場6時)
場所/アンダーソン・毛利・友常法律事務所 会議室
   
   東京都港区元赤坂一丁目2番7号 赤坂Kタワー22階
   (総合受付)
【スピーカー】
・国連ビジネスと人権に関する指導原則と、
 サプライチェーン上の人権課題
 (アパレル産業の事例を素材として)
 ヒューマンライツ・ナウ事務局長 弁護士 伊藤和子氏
・外国人技能実習生を取り巻く現状と課題
 外国人技能実習生問題弁護士連絡会
 共同代表 弁護士 指宿 昭一氏
・技能実習生のSOS 繊維業界における実情 甄凱(ケンカイ)氏
・ESG投資の国際的潮流と人身取引・技能実習生問題(仮題)
 スピーカー(交渉中)
【参加費】
企業関係者/2,000円
一般/1,500円
<参加申込方法>
こちらのリンクよりお申込みください:https://docs.google.com/forms/d/1qcGkzQ8LA-EFt676eLo9Z_uc5VRMuGrr1CGlpliKnRw
もしくは、Eメールにて、件名を『3/23ビジネスと人権セミナー参加希望』とし、お名前(ふりがな)、連絡先(メールアドレス)、どちらで当イベントをお知りになったかを明記して、イベント参加受付専用アドレス:event@hrn.or.jp までお送りください。
主催/国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ
共催/外国人技能実習生問題弁護士連絡会
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english