新着イベント

2018-04-22: 英語で宣誓!! My Green Action 2018
担当者 GreenEnglishSchool  登録日時 2018-03-26 11:25 (195 ヒット)

”Sustainableな未来”をテーマに毎月異なるGreenなトピックを掲げ、
みんなで学び、みんなから学ぶ、ちょっぴりユニークな山梨市の英会話スクール、それがGreen English School!!

4月と言えば、Earth Day。という訳で、4月のトピックは「宣誓!My Green Action!」
小さなアクションや大きなアクション、みんなで地球にコミットしよう!!

2018-04-14: 4/14(土)セミナー「森の人・オランウータンとつながる私たちの暮らし〜ボルネオからの報告」
担当者 GEF  登録日時 2018-03-30 16:01 (88 ヒット)

=======================================================
4/14(土)セミナー「森の人・オランウータンとつながる私たちの暮ら
し〜ボルネオからの報告」
http://www.jatan.org/archives/4391
=======================================================

「森の人」オランウータンは、ボルネオ島とスマトラ島の限られた熱帯林
にのみ生息しています。インドネシアでは近年の急速な森林開発に
より野生のオランウータンが森林を追われ、さまざまな危機に直面して
います。実はこのような状況は私たちの生活とも切り離せない関係にあ
るのです。

このセミナーでは、オランウータンの野生での暮らしやインドネシアで
のオランウータンが直面する森林減少問題について、現地で活動する
ハルディさんのお話を聞き、パーム油などの消費を通じてつながりを持
つ私たちに何ができるのか、みなさんと一緒に考えたいと思います。

【日 時】 2018年4月14日(土)14:00〜16:30(開場 13:30〜)
【場 所】 東京ウィメンズプラザ 2F 第一会議室(A・B)
東京都渋谷区神宮前5-53-67
【参加費】 500円(定員50人)

【プログラム】
1. オランウータンの森のくらしのヒミツ
/山崎 彩夏(多摩動物公園 教育普及課 教育普及係 動物解説員)
2. オランウータンが直面する問題(逐次通訳付)
/ハルディ・バクチャントロ(Centre for Orangutan Protection:COP)
3. パーム油でつながるオランウータンと私たちの暮らし
/中司 喬之(熱帯林行動ネットワーク)
4. 私たちに何ができるのか考えてみよう
a)ボルネオ保全学生グループ(Student Group for Borneo Conservation:SGBC)による活動紹介
b)参加者によるディスカッション

【お申込み】
以下のフォームからお申込みください。
https://goo.gl/forms/VdwAMhG0IgR1jc633

【主 催】 熱帯林行動ネットワーク(JATAN)
【共 催】 プランテーション・ウォッチ(国際環境NGO FoE Japan、
サラワク・キャンペーン委員会、地球・人間環境フォーラム、
メコン・ウォッチ、レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部)
【協 力】 ボルネオ保全トラスト・ジャパン、モア・トゥリーズ

【お問合せ】
熱帯林行動ネットワーク(JATAN)
info[@]jatan.orgまたは、03-5269-5097(担当:中司)

<このイベントは、平成29年度地球環境日本基金の助成を受けて開催されます。>

2018-03-25: 【イベント】3/25(日)中高生 春休み人権セミナー「私たちの未来×人権×生きづらさ」
担当者 ヒューマンライツ・ナウ  登録日時 2018-03-08 16:14 (222 ヒット)

【中高生 春休み人権セミナー】

私たちの未来×人権×生きづらさ
雨宮処凛氏×三浦まり氏×伊藤和子氏

*主に中高生向けですが、大人の方も参加できます。

#Me Too という言葉、聞いたことがありますか。世界中で女性たちが声をあげるムーブメント。考えてみれば、私たちだって「おかしいな」と思うことがある。生きづらさを感じることがある日常。でも、声をあげるには勇気がいる。バッシングされたらどうしよう? そんなもやもやを感じませんか。『社会に出たらどうなるのかな』そんな不安もあります。

生きづらい社会を変えるキーワードとなるのが「人権」です。そして、勇気をあげて声をあげたり、その声を応援する人が増えれば、社会は生きやすくなるはず。

女性差別や若者の貧困に取り組むスピーカーと一緒に、 女性にとっての人権問題、私たちに身近な人権問題について考えてみませんか?
たくさんの中高生のご参加をお待ちしております!

日時/2018年3月25日(日)14:00〜17:00(開場13:30)
会場/玉川聖学院 谷口ホール

(東京都世田谷区奥沢7-11-22)
東急東横線「自由が丘駅」より徒歩約6分
東急大井町線「九品仏駅」より徒歩約3分
アクセスはこちらから

【会費】  中高生 500円
関係者・保護者 1000円
大学生(参加費 1000円)
大人一般(参加費 1200円:出来るだけ小銭のご用意をお願いいたします)

【申込先】お申込みフォームにてお申込みください。

※フォームに記入できない場合にはメール( event@hrn.or.jp )にてお申込みください。件名に「3月25日中高生人権セミナー申込」と記入の上、お名前、ふりがな、連絡先(メールアドレス等)、あてはまるもの[中高生、関係者・保護者、大学生、大人一般]、どちらで当イベントをお知りになられたかをご記載ください。

【主催】認定NPO法人ヒューマンライツ・ナウ

【協力】玉川聖学院


2018-03-23: 【イベント】3/23(金)ビジネスと人権セミナー「サプライチェーンと人身取引・技能実習生問題を考える〜企業に求められるリスク管理と対応〜」 2018
担当者 ヒューマンライツ・ナウ  登録日時 2018-03-08 16:11 (201 ヒット)

東京オリンピックを前に、日本関連の産業のサプライチェーン上の奴隷労働・人身取引が国際的関心を集めています。
とりわけ、日本国内・足元の問題として、外国人技能実習生に対する労働環境は多数の法令違反、人権侵害が指摘され「現代の奴隷労働」とすら言える深刻な状況を一部で生み出しています。
他方、海外サプライチェーン上の人権・環境問題に関するNGOの指摘に端を発して、国内外のサプライチェーンを見直し、技能実習生問題にも取り組もうとするブランドの動きも一部で生まれています。
本セミナーでは、第一線で外国人技能実習生問題の救済に取り組む関係者と、関係するビジネスセクターの専門家をお迎えし、技能実習生問題の解決について議論する機会としたいと考えています。
ヒューマンライツ・ナウからは、この間のサプライチェーン・キャンペーンの成果と課題、外国人技能実習生問題への波及についてご紹介いたします。
深刻な現状を変える第一歩として、企業関係者の皆さまを始め、多くの皆様のご参加を歓迎致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018-03-21: 東京湾の石炭火力発電所新設による大気汚染で何が起きるか
担当者 kikonet-tokyo  登録日時 2018-03-12 14:49 (108 ヒット)

東京湾に石炭、大気汚染はどうなる?





 気候ネットワーク及びグリーンピース・ジャパンは、「新規石炭火力発電所による大気環境および健康への影響」のマップのサイトを公開することとなりました。現在、全国40ヶ所以上で計画されている石炭火力発電所の計画の多くが人口過密地域に近く、健康被害の影響も大きくなる可能性が高いと指摘されています。しかし、現在の環境アセスメントでは、こうした複数の計画が一度に進んだ場合の環境影響評価が全く実施されていません。特に東京湾では、大規模石炭火力発電所の新設計画が横須賀、袖ケ浦、千葉の三ヶ所で一斉にはじまり、2020年代の半ばから稼働をはじめる予定になっており、将来の大気汚染の影響が増大することが心配されています。今回公表するマップでは、これらが稼働した場合を想定して、大気汚染の状況をわかりやすく示すこととしています。

 このたび、分析を行ったグリーンピース・インターナショナル石炭・大気汚染部門 上級国際キャンペーナーのラウリ・ミルヴィエルタ(Lauri Myllyvirta)が来日し、石炭火力発電所の新設計画が及ぼす様々な影響についてお話いたします。





<日時>
2018年3月21日(水・祝) 15:30〜17:30


<会場>
久里浜行政センター 3F会議室(〒239-0831横須賀市久里浜6-14-2)


<参加費>
無料


<申込み>
https://goo.gl/opDgQ4
↑こちらの専用ページよりお申込み下さい。


-------------------------------------------

主催:気候ネットワーク
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン

お問い合わせ:気候ネットワーク東京事務所 TEL:03-3263-9210


2018-03-20: エネルギー基本計画改定にあたって:大気汚染マップから見る石炭火力発電所の新設問題
担当者 kikonet-tokyo  登録日時 2018-03-12 14:47 (95 ヒット)

エネルギー基本計画の見直し、石炭はどうする?



 現在、エネルギー基本計画の改正に向けた議論が行われています。現行のエネルギー基本計画では、石炭が原発とともにベースロード電源として位置付けられています。世界では、石炭火力からの脱却が次々と進む中、日本はそれに逆行し、「エネルギー基本計画」を根拠にして石炭火力の建設計画が次々と浮上しています。全国40 ヶ所以上で計画されている石炭火力発電所の計画の多くが人口過密地域に近く、健康被害の影響も大きくなる可能性が高いと指摘されています。しかし、現在の環境アセスメントでは、こうした複数の計画が一度に進んだ場合の環境影響評価が全く実施されていません。

 そこで、これらの計画がすべて稼働した場合を想定して、気候ネットワーク及び国際環境NGO グリーンピース・ジャパンは、大気汚染の状況をわかりやすくマップで示すこととしました。このたび、分析を行ったグリーンピース・インターナショナル石炭・大気汚染部門 上級国際キャンペーナーのラウリ・ミルヴィエルタ(Lauri Myllyvirta)が来日し、石炭火力発電所の新設計画が及ぼす様々な影響についてお話しし、エネルギー基本計画の改訂における論点を提示します。




<日時>
2018年3月20日(火)10:00〜12:00


<会場>
衆議院第一議員会館 第四会議室(〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目)


<アクセス>
東京メトロ
丸の内線・千代田線 「国会議事堂前」駅 1番出口  徒歩3分
有楽町線・南北線・半蔵門線 「永田町」駅 1番出口 徒歩5分
南北線・銀座線 「溜池山王」駅 5番出口 徒歩8分


<参加費>
無料


<申込み>
以下の専用ページよりお申込み下さい
https://goo.gl/7znZx9




--------------------------------------------
主催:気候ネットワーク
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン

お問い合わせ:気候ネットワーク東京事務所 TEL:03-3263-9210

2018-03-19: 東京湾の石炭火力発電所新設による大気汚染で何が起きるか
担当者 kikonet-tokyo  登録日時 2018-03-12 14:43 (77 ヒット)

石炭火力発電所の新設で、大気汚染はどうなる?





 現在、全国40ヶ所以上で計画されている石炭火力発電所の計画の多くが人口過密地域に近く、健康被害の影響も大きくなる可能性が高いと指摘されています。しかし、現行の環境アセスメントでは、こうした複数の計画が一度に進んだ場合の環境影響評価が全く実施されていません。特に東京湾では、大規模石炭火力発電所の新設計画が袖ケ浦、千葉、横須賀の三ヶ所で一斉にはじまり、2020年代の半ばから稼働をはじめる予定になっており、将来の大気汚染の影響が増大することが心配されています。そこで、気候ネットワーク及びグリーンピース・ジャパンは、「新規石炭火力発電所による大気環境および健康への影響」のマップのサイトを公開することとなりました。今回公表するマップでは、これらが稼働した場合を想定して、大気汚染の状況をわかりやすく示すこととしています。

 このたび、分析を行ったグリーンピース・インターナショナル石炭・大気汚染部門 上級国際キャンペーナーのラウリ・ミルヴィエルタ(Lauri Myllyvirta)が来日し、石炭火力発電所の新設計画が及ぼす様々な影響についてお話いたします。





<日時> 2018年3月19日(月) 15:00〜16:45

<会場> 千葉県教育会館本館 701会議室
(〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目13−10)
http://chibaken-kaikan.or.jp/?page_id=13

<参加費> 無料

<申込み>
以下の専用ページからお申込み下さい。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbRiE9d8a663WRkgor-3KRXwKr7jlXX3avRowpCAXQWgn_-w/viewform




-------------------------------------------------------
主催:石炭火力を考える東京湾の会
気候ネットワーク
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン

お問い合わせ:気候ネットワーク東京事務所 TEL:03-3263-9210

2018-03-10: 【3/10(土)】インドネシアの泥炭地回復と適正技術(適正技術フォーラム第1回研究会/第194回APEXセミナー/)
担当者 APEX  登録日時 2018-01-29 13:55 (235 ヒット)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
適正技術フォーラム第1回研究会/第194回APEXセミナー
「インドネシアの泥炭地回復と適正技術」
2018年3月10日(土)14:30〜17:15
関連URL:https://atfj.jp/20180310kenkyukai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東南アジア、特にインドネシアの低湿地では、地球上の土壌炭素の約20%が蓄えられているとも言われる広大な熱帯泥炭地が存在します。しかし、1990年代以降のプランテーション開発による大規模な排水等により、地下水位の低下や乾燥化による土地の劣化が急速に進行しています。これにより、火災の頻発、森林の減少、微生物分解の進行などによる大量の温室効果ガスの放出と、煙害による住民の健康被害が大きな問題となっています。

今回のセミナーでは、2008年からスマトラ・リアウにおける泥炭復興の実践研究に従事する水野氏より、住民の生活向上とも両立させながら進められているインドネシアの泥炭地回復の取り組みと、公正な土地権の確立など地域住民の要求に基づく、地域に根ざした住民参加型の技術の活用についてお話を伺います。

【日時】2018年3月10日(土) 14:30─17:15 (受付開始:14:00)

【会場】JICA 東京国際センター(幡ヶ谷) セミナールーム201
   〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5

【アクセス】
  京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口より) 徒歩8分、
  地下鉄千代田線 代々木上原下車(北口1より) 徒歩12分

【地図】http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

【参加費】適正技術フォーラム・APEX会員:300円、一般:800円

【定員】50名

【主催】適正技術フォーラム

【共催】 特定非営利活動法人APEX

【講師プロフィール】
京都大学教授 水野広祐(みずの・こうすけ)
1970年代末より、アジア経済研究所において、西ジャワの農村経済を中心とするインドネシア経済研究に従事。民主化以降(1998−)は、労働組合や農民などの住民による組織化と制度変化、リアウ州の泥炭社会などを研究。主な著書にCatastrophe and Regeneration in Indonesia’s Peatlands: Ecology, Economy and Society(Singapore:NUS, 2016)、『インドネシアの地場産業―アジア経済再生の道とは何か』(京都大学学術出版会2005)など。

【お申込方法】
下記のWEBサイトからお申込いただくか、事務局に電話・FAXでご連絡下さい。
https://atfj.jp/kenkyukaiform/

【事務局・お問い合わせ】
適正技術フォーラム事務局
〒110-0003
東京都台東区根岸1-5-12
TEL:03-3875-9286 FAX:03-3875-9306
Email: info@atfj.jp
HP: https://atfj.jp/

2018-03-09: 「Present Tree in ひろの」交流イベントバスツアー参加者募集(福島県広野町)
担当者 NPOEr  登録日時 2018-03-09 15:40 (138 ヒット)

今年3月11日で、東日本大震災発災から7年。福島県浜通りに位置する双葉郡広野町では、復興に向けた様々な取り組みが、広野町民と隣接するいわき市の市民、首都圏の皆さまの手で着々と進められています。
Present Treeでは、広野町と都市部の皆さまとが交流していただく機会として、2016年から広野町へのツアーを開催しています。
多くの皆さまと一緒に植えた防災緑地内のPresent Tree植栽地の苗木は、現在順調に生長をしています。苗木の里親の皆さまも、この機会に、苗木の様子を見に行きませんか?
今回のツアーは、原発事故後はじめての開催となる、130年程の歴史がある広野町の神事「浜下り神事」(通称たんたんぺろぺろ)の見学と応援を目的としています。また、昨年収穫したコットンの綿くり作業と、復興の歩みをご自身で体感していただく広野町と周辺地域(富岡町)の視察も行います。皆さまのご参加を、広野町の方々と共に心よりお待ちしております!

2018-03-08: 【英会話連続講座】3/1〜4/19◆英語で学ぼう!世界の人権問題◆開催のお知らせ
担当者 ヒューマンライツ・ナウ  登録日時 2018-03-08 14:12 (188 ヒット)

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、去年に続き今年も「英語で学ぼう!世界の人権問題」を開催することになりました。

初めて参加される方も、去年のセミナーに参加された方にも楽しんで頂けるように、刑事上の権利や,武力紛争と人権などといった時事に合ったトピックも加えました。
是非、皆様のご参加お待ちしております!

※定員になり次第締め切らせて頂きますのでお早めにお申込みください。

<< 前のイベント次のイベント >>
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english