新着イベント

2017-07-25: 【首都圏で開催、海外ボランティア説明会】あなたが変わる旅、世界が変わる旅へ!
担当者 NPO法人CFF  登録日時 2017-07-25 12:58 (74 ヒット)

"2017年夏開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【説明会日程】 
▼7月27日 (木)19:00〜20:30(18:45会場)会場
▼7月29日 (土)14:00〜15:30(13:45会場)会場
▼7月30日 (日)18:00〜19:30(17:45会場)会場.札鵐拭偲512
▼7月31日 (月)19:00〜20:30(18:45会場)会場
[会場]:
 々駑オリンピック記念青少年総合センター(小田急線「参宮橋駅」より徒歩7分)  
◆‘鄲臘傭楼菠顕汁和ご曄併骸蠕「大塚駅」より徒歩5分)
 CFFジャパン事務局(山手線「大塚駅」より徒歩5分)
ぁ‥豕ボランティアセンター セントラルプラザ10階フリースペース(JR/地下鉄飯田橋駅直通)
ァ”霏¬逎廛譽ぅ后JR武蔵境駅南口より徒歩1分)
Α,気い燭淹垰毀嘘萋哀汽檗璽肇札鵐拭次 ̄栽促僖襯9階フリースペース(JR浦和駅より徒歩1分)
А,ながわ県民サポートセンター10階ボランティアサロン(横浜駅より徒歩5分)




お申し込みはこちらから
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/2017cff-1.html
--------------------------------------------------------

説明会、随時増設中!詳細はホームページから→http://www.cffjapan.org/

【CFFのプログラムについて】
★ワークキャンプ…現地の青年たちと一緒に寝食をともにしながら「子どもの施設」やその周辺コミュニティーで体を動かしながらボランティアワーク行い、施設建設や村の発展に貢献します!貧困地域などを訪れるミニスタディツアーや、現地の青年たちと語り合うセミナーもあります。

★スタディツアー…普通の観光ツアーではいけないような貧困地域、先住民族の村や、地元のNGOなどの現地の様々な支援団体を訪問し、世界の現状を肌で感じるとともに現地の人々と交流しながら「豊かさ」「幸せ」「平和」とは何か学びます。
2017年夏からはミャンマーでも開催!

CFFのプログラムを通して過去20年で、約4000人の人がプログラムに参加しています。
詳細資料の請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/

2017-07-09: 7月9日(日)「Present Tree in みやぎ大崎」植樹イベント 参加者募集
担当者 NPOEr  登録日時 2017-05-26 12:40 (152 ヒット)

2014年にスタートした宮城県大崎市「Present Tree in みやぎ大崎」で、第4回植樹イベントを開催します。
今年からは、植栽地を鳴子温泉鬼首(おにこうべ)地区に移して活動しています。原発事故以降使われなくなった牧草採草地の跡地に、伝統工芸品「鳴子こけし」の材料になるミズキをはじめとする、地元植生の広葉樹を混植して森づくりを行います。
今回は、大崎市の「市民の森づくり」事業との共同開催です。植栽地沿いにオオヤマザクラ通りをつくり、将来的に市民や来訪者の春の憩いの場所になることも目指します。
鬼首は、登山者に人気の禿岳(かむろたけ)の麓に位置し、冬には多くのスキー客が訪れるリゾート地でもあります。深緑の美しい山々の雄大な景色を楽しみながら植樹をした後は、地元産食材をつかった美味しいお食事とワークショップ、そして天然温泉の入浴もお楽しみください。
皆様のご参加を、地元の方々とともにお待ちしております!
詳しくはこちら
http://www.presenttree.jp/tour/miyagi2017/pdf/event_20170709.pdf

2017-07-08: 【都内で開催、海外ボランティア説明会】一生ものの夏休みにしよう!!
担当者 NPO法人CFF  登録日時 2017-07-04 15:30 (46 ヒット)

"2017年夏開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【説明会日程】 
▼7月8日 (土)18:30〜20:00(18:15会場)会場.札鵐拭偲415
▼7月9日 (日)17:30〜19:00(17:15会場)会場第3会議室
▼7月15日(土)18:30〜20:00(18:15会場)会場
▼7月16日(日)14:00〜15:30(13:45会場)会場
▼7月17日(月)19:00〜20:30(18:45会場)会場

[会場]:
々駑オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅より徒歩7分)
南大塚地域文化創造館(山手線「大塚駅」より徒歩5分) CFFジャパン事務局 い気い燭淹垰毀嘘萋哀汽檗璽肇札鵐拭識栽促僖襯9階フリースペース イながわ県民サポートセンター10階ボランティアサロン


お申し込みはこちらから
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/2017cff-1.html
--------------------------------------------------------

説明会、随時増設中!詳細はホームページから→http://www.cffjapan.org/

【CFFのプログラムについて】
★ワークキャンプ…現地の青年たちと一緒に寝食をともにしながら「子どもの施設」やその周辺コミュニティーで体を動かしながらボランティアワーク行い、施設建設や村の発展に貢献します!貧困地域などを訪れるミニスタディツアーや、現地の青年たちと語り合うセミナーもあります。

★スタディツアー…普通の観光ツアーではいけないような貧困地域、先住民族の村や、地元のNGOなどの現地の様々な支援団体を訪問し、世界の現状を肌で感じるとともに現地の人々と交流しながら「豊かさ」「幸せ」「平和」とは何か学びます。
2017年夏からはミャンマーでも開催!

CFFのプログラムを通して過去20年で、約4000人の人がプログラムに参加しています。
詳細資料の請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/


2017-06-25: 【都内で開催、海外ボランティア説明会】一生ものの夏休みにしよう!!
担当者 NPO法人CFF  登録日時 2017-05-26 16:10 (174 ヒット)

"2017年夏開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【説明会日程】 
▼6月25日(日) 18:30〜20:00(18:15会場) 

[会場]:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅より徒歩7分)

お申し込みはこちらから
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/kanto/2016cff.html
--------------------------------------------------------

説明会、随時増設中!詳細はホームページから→http://www.cffjapan.org/


2017-06-25: NPO法人CFFジャパン 海外ボランティアの説明会
担当者 NPO法人CFF  登録日時 2017-06-13 15:30 (77 ヒット)

"2017年夏開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【説明会日程】 
▼6月17日(土)18:30〜20:00(18:15会場)会場
▼6月18日(日)17:30〜19:00(17:15会場)会場
▼6月24日(土)10:00〜11:30(9:45会場)会場
▼6月25日(日)18:30〜20:00(18:15会場)会場

[会場]:
々駑オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅より徒歩7分)
南大塚地域文化創造館(山手線「大塚駅」より徒歩5分)

お申し込みはこちらから
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/2017cff-1.html
--------------------------------------------------------

説明会、随時増設中!詳細はホームページから→http://www.cffjapan.org/

【CFFのプログラムについて】
★ワークキャンプ…現地の青年たちと一緒に寝食をともにしながら「子どもの施設」やその周辺コミュニティーで体を動かしながらボランティアワーク行い、施設建設や村の発展に貢献します!貧困地域などを訪れるミニスタディツアーや、現地の青年たちと語り合うセミナーもあります。

★スタディツアー…普通の観光ツアーではいけないような貧困地域、先住民族の村や、地元のNGOなどの現地の様々な支援団体を訪問し、世界の現状を肌で感じるとともに現地の人々と交流しながら「豊かさ」「幸せ」「平和」とは何か学びます。
2017年夏からはミャンマーでも開催!

CFFのプログラムを通して過去20年で、約4000人の人がプログラムに参加しています。
詳細資料の請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/

★★★下記は連絡先なども掲載する場合★★★

NPO法人CFFジャパン
■東京事務局
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
http://www.cffjapan.org/ Email:info@cffjapan.org
"

2017-06-23: 【上映会】ラオス、自然を食べる暮らし
担当者 mekong  登録日時 2017-05-09 15:22 (177 ヒット)

【上映会】ラオス、自然を食べる暮らし

『日時』
2017年6月23日 19:00〜20:30

『場所』
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F)

『地図』
http://www.geoc.jp/access/

『対象』どなたでもご参加いただけます

『定員』60名

『資料代』500円(メコン・ウォッチ会員は無料)

『申し込み方法』
以下のフォームでお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c01aa9d8510105

『セミナーの詳細説明』
食べるものがいつも安定して手に入る。日本では当たり前のように思っていたそれが、災害や食品事故などで簡単に崩れることを最近の私たちは経験しています。東南アジアの国ラオスでは、自然の恵みを生かした食生活が色濃く残っています。また、農業生産が安定しない時にも、林産物などを利用して生き抜くための技術が伝わり、今でも生かされています。メコン・ウォッチでは、ラオスの人々の暮らしの知恵を10年以上にわたって、現地の制作者と共に記録しています。この上映会では、今も残るラオスの人々の知恵を映像から紐解いていきます。また、このような知恵が開発の中で生かされていくにはどうしたら良いのか、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。(紹介する映像は全てラオス語、日本語字幕付きです)

プログラム(予定):
「森の価値、人の価値〜ラオスのカム民族と焼畑農業〜(15分)」
「森の救荒食 ゴイ(10分)」
「食を支える自然:ラオスの森と川(11分)」
スタッフによる解説

(17時から同じ会場でメコン・ウォッチの総会を開催します。無料でどなたでも参加できます。ご関心の方はぜひお越しください)

問合せ先
特定非営利活動法人 メコン・ウォッチ
〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11 青木ビル3F
電話:03-3832-5034 FAX:03-3832-5039

【上映会】ラオス、自然を食べる暮らし

2017-06-17: 【都内で開催、海外ボランティア説明会】一生ものの夏休みにしよう!!
担当者 NPO法人CFF  登録日時 2017-05-26 16:07 (139 ヒット)

"2017年夏開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【説明会日程】
▼6月17日(土) 18:30〜20:00(18:15会場) 

[会場]:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅より徒歩7分)

お申し込みはこちらから
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/kanto/2016cff.html
--------------------------------------------------------

説明会、随時増設中!詳細はホームページから→http://www.cffjapan.org/


2017-06-11: 【都内で開催、海外ボランティア説明会】一生ものの夏休みにしよう!!
担当者 NPO法人CFF  登録日時 2017-05-26 16:03 (104 ヒット)

"2017年夏開催、CFFの海外ボランティアプログラムの説明会を実施します!まずは気軽に説明会からご参加くださいね。
説明会ではキャンプやツアーの""プログラムリーダー""を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

説明会から、この夏フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう!あなたが変わる、世界が変わる旅へ!

【説明会日程】 
▼6月11日(日) 18:30〜20:00(18:15会場) 


[会場]:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅より徒歩7分)

お申し込みはこちらから
http://www.cffjapan.org/blog/explanation/kanto/2016cff.html
--------------------------------------------------------

説明会、随時増設中!詳細はホームページから→http://www.cffjapan.org/


2017-06-10: 6/4(日)Present Tree in 宮古 植樹イベント参加者募集
担当者 NPOEr  登録日時 2017-04-13 11:15 (268 ヒット)

「Present Tree in 宮古」では、岩手県宮古市区界(くざかい)の植栽地で第5回目の植樹イベントを行います!
当地での開催は、今回が最終回となります。
植栽地は、盛岡から車で1時間程の内陸部、宮古湾にそそぐサケの遡上で有名な閉伊(へい)川の水源近くにあり、やがて滋養豊かな水を育む水源涵養林になります。
この森を育てることは、被災した漁業のまちの復興につながります。
新緑が美しい季節、地元市民参加者と一緒に植樹やガイド付き自然観察会を楽しみ、標高約1,000mにある植栽地から自然の大パノラマを満喫しましょう!

詳しくはこちら:
http://www.presenttree.jp/tour/miyako2017/pt_miyako2017.pdf


日時:2017年6月4日(日)※小雨決行
当日の集合場所&時間:JR盛岡駅西口バスターミナル 10:20〜受付開始
※貸切バスは10:40に出発します。

詳しくはこちら:
http://www.presenttree.jp/tour/miyako2017/img/pt_miyako2017_access.jpg

参加費:お一人様 大人\3,000(中学生以上) 子供\2,000
※料金に含まれるもの:貸切バス代、植樹体験費、昼食代、ボランティア保険料、自然観察ガイド代

スケジュール詳細
10:20/10:40盛岡駅集合〜貸切バスで移動
11:30 〜区界高原ウォーキングセンターで昼食
12:15 〜貸切バスで植栽地に移動
12:40〜開会式〜オリエンテーション〜植樹
15:00 〜貸切バスで移動〜自然観察
16:30 〜区界高原ウォーキングセンター着〜閉会式
16:45頃現地出発〜貸切バスで移動
17:30頃盛岡駅着、解散

服装・持ち物
長袖・長ズボン・帽子(安全のため、徹底して下さい)、歩きやすく汚れてもよい靴
軍手(すべり止め付き)、タオル、日焼け止め(随意)
飲み物
雨具
※植栽会場は標高約1,000mに位置するため、かなり涼しいときがあります。
 上着持参をお勧めします。

申込先:下記申し込みフォームからお願いいたします。
http://www.presenttree.jp/tour/miyako2017/form/form.html

2017年5月30日(火)午前中

2017-06-07: 6/7ミャンマー経済特別区開発の今:環境と暮らしへの影響
担当者 mekong  登録日時 2017-05-09 11:33 (127 ヒット)

6/7 ミャンマー経済特別区開発の今:環境と暮らしへの影響

ミャンマーでは民政化の流れと共に、様々な開発事業が始まっています。中でも日本の関わるティラワとダウェイの経済特別区は、注目を集めている案件です。ティラワでは開発に伴う住民移転で様々な問題が起きた結果、事業を支援する国際協力機構(JICA)に対し住民から異議申し立てが行われました。また、ダウェイでもタイ企業の先行開発による自然破壊と暮らしへの影響が顕在化しており、タイの国家人権委員会から改善に向けた提言が出されているところです。このダウェイでも日本政府は、経済特別区を含むエリア全体の開発のプランを策定する予定です。
このセミナーでは、日本が関わる二つの事業地の様子や人々の暮らしぶり、またこのような開発に伴う問題についてお伝えします。

【日時】2017年6月7日(水)18:30〜20:30(開場18:15)
【場所】常圓寺(東京都新宿区西新宿7-12-5)
【地図】http://www.joenji.jp/sp/access/
【アクセス】JR線・小田急線・京王線・丸の内線、新宿駅西口改札より徒歩6分
【定員】50名
【資料代】500円(メコン・ウォッチ、アーユス会員は無料)
【申し込み】以下からお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7d43283e508362

【プログラム(予定)】
・はじめに
・ダウェイ経済特別区の様子(写真とビデオ)
・ダウェイ経済特別区開発と日本の関わり
・ティラワ経済特別区の今まで、人々の願い

【共催】
特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
特定非営利活動法人メコン・ウォッチ

【問い合せ先】
特定非営利活動法人メコン・ウォッチ
東京都台東区台東1-12-11青木ビル3F
Tel. 03-3832-5034
メールevent@mekongwatch.org


<< 前のイベント次のイベント >>
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english