第1章 はじめに

1.1 本研究の背景と目的

1970年、ウィスコンシン州出身のゲイロード・ネルソン上院議員が、4月22日を「アースデイ」であると宣言し、当時スタンフォード大学で全学学生自治会委員長を務めていた デニス・ヘイズ氏が、アメリカ全土の進行・調整役となり、初めてのアースデイが開催さ れた。この第1回アースデイには、アメリカ各地で実に2000 万人以上が参加、環境への関心を何らかの形で表明したと言われており(高橋ほか編 2000)、このような環境問題に対する市民による一斉行動はそれまでにも例が無く、その後の政策にも大きな影響を及ぼした。それ以降もアメリカでは、アースデイが開催されるごとに環境への政治的な関心が増し、アースデイをきっかけとして、環境問題についての認識が一般化したと言える。

1989年には、環境問題を解決へ導く国際的な協力関係の構築を目指し、「アースデイ・インターナショナル」による「アースデイ◎1990◎カリフォルニアからの呼びかけ」が各国に送付され、4月22日をアースデイとし、全世界的な統一行動の実施を呼びかけた。1990年のアースデイには、この呼びかけに同調した141カ国、少なくとも1億人以上がアースデイでの運動に参加したと言われている。(根岸・菊地編 1992)日本では、1989年、「アースデイ◎1990◎カリフォルニアからの呼びかけ」に呼応する形で、同年「アースデイ日本◎1990⇔2000◎日本・東京連絡所」(以下、「日本連絡所」)が発足した。日本連絡所は、初めてのアースデイとなった1990年を皮切りに、以降10年間、アースデイ主催者間のネットワークの中枢として役割を果たし、その後当初の予定通り、活動10年目となる2000年に解散した。これ以降日本では、アースデイに関する情報の中枢をどこにも設けることなく、各地で自主自立的なアースデイが展開されている。

日本におけるアースデイの歴史は、大きく2つの時期に分けることができると考える。1990年―2000年までの第I期と、2000年以降の第II期だ。この2つの時期においては、それぞれのイベント内容や運営体制、関係主体に関して差異が見受けられる。日本におけるアースデイを論じるに当たり、本来ならば全国各地のアースデイを取り上げるべきであるが、それらについては正式な記録が残っていないものが多い為、本論文では、第I期の核心団体である「日本連絡所」と、その活動を引き継いで、現在全国で最も大規模なアースデイを開催している「アースデイ東京」に焦点を当てたい。

日本におけるアースデイに関しては、高田(2001)において、環境運動の分類図内に「アースデイ・ジャパン」として記述されているが、アースデイの詳しい内容や、その分類に至った経緯については触れられておらず、その他の文献についても同様に、アースデイについての詳細な記述は見られない。よって本論文では、日本連絡所関係者が書いたニュースレターや報告集などの関係資料に当たり、また、第I期・第II期のアースデイ関係者へのインタビュー調査の内容を用いて、日本におけるアースデイについての考察を行いたい。

日本でのアースデイ開催は、2010年でちょうど20周年を迎えた。このような節目の年に、これまで行なわれてきたアースデイを振り返り、考察を行なうことは、有用な作業であると考える。

1.2 研究の方法と構成

研究方法としては、第I期については日本連絡所による各年の『アースデイ記録集』を、第II期については、「アースデイ東京実行委員会」による各年のイベント報告書を参考にしながら考察を行う。加えて、各団体の関係者らに実施したインタビューの内容も積極的に取り入れていく。第2章では日本連絡所の元スタッフであるA氏・B氏、第3章ではアースデイ東京実行委員会の元事務局長であるC氏、現事務局長のD氏、「アースデイJP」の世話人であるE氏へのインタビューをもとに、考察を進める。

本論の構成としては、第2章で、日本におけるアースデイの開始とその運営を支えていた「日本連絡所」について取り上げ、第3章で、第II期以降のアースデイ核心団体として「アースデイ東京」、「アースデイJP」の活動について述べる。第4章では、第I期・第II期における特徴的なイベントを具体例として挙げ、それぞれの運営体制や関係主体、イベント内要を比較・分析し、第I期・第II期における運動の性格を明らかにする。最後に5章で、本研究のまとめと今後の展望について述べる。

プリンタ用画面
投票数:63 平均点:6.03
前
日本におけるアースデイの成立と展開
カテゴリートップ
日本におけるアースデイの成立と展開
次
日本におけるアースデイの誕生

アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
アースデイ特集
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english