Top / EDN / アースデイ・ダイアログ

アースデイ・ダイアログ

自分が所属するコミュニティでアースデイ・ダイアログ(アースデイを契機とした対話集会)を開催する手順:

1. 参加見込み者の特定: 自分が所属するコミュニティでアースデイ・ダイアログへの参加に関心のある人々を特定します。できるだけ多くの人を集めるのはもちろんのことですが、人数の多少に関わらず価値のある対話を行ってください。参加人数が少なくても、あなたの話が地域の環境に大きく貢献するはずです。世界中であなたのような人々が自分にとって最も重要な環境問題とは何かを話し合っているのだという事実を励みにしてがんばってください。

2. アースデイ・ダイアログへの招待: 参加見込み者に手紙を書いたり、電話をかけたり、或いは直接会ったりしてミーティングへの参加を促します。個人、学校、教会、非政府団体(NGO)、地元企業、その他の組織などが対象となります。

3. ミーティングの場所探し: アースデイ・ダイアログに関心を持つ人々が集まれる場所を探して、第一回目の事前ミーティングの開催日時を決めます。地方自治体、教会、学校、NGOなどが場所の提供に応じてくれるかもしれません。

4. ミーティング開催: 第一回目のアースデイ・ダイアログ事前ミーティングでは、アースデイ・ダイアログを行う趣旨について概要説明をしてください。簡単に言うと、アースデイ・ダイアログを行う目的とは、自分たちが所属するコミュニティで現在最も危機的な状況にある環境問題は何かを、関心を持って集まってくれた参加者と一緒に話し合うことです。アースデイ・ダイアログは4月22日(アースデイ当日)またはその前後あたりに行うことが望ましいでしょう。

5. 連絡を保つ: 第一回ミーティングにおいて参加者の氏名および連絡先詳細を記録し、以後の連絡を絶やさないようにしてください。参加者によっては、第一回目のミーティングからアースデイ・ダイアログ開催日までの間に環境問題に関するリサーチをしたいという人がいるかもしれませんので、自分たちのコミュニティが直面している問題についてできる限り調査をしてミーティングに臨むようにしてください。アースデイ・ダイアログの前に参加者全員でリサーチの結果を共有できるように、連絡調整係を指名してもよいでしょう。

6. 参加者への案内: アースデイが近づいたら、ダイアログ参加希望者に手紙、電話、或いは直接会って、直前に迫っているアースデイ・ダイアログの開催について再度案内を行います。

7. アースデイ・ダイアログ: 参加者と共に、自分たちが所属するコミュニティに一番適していると思われるダイアログを行ってください。ディスカッションの進行を円滑にし、さらに確実に全員が対話に参加できるよう、議長を選出するのも良いでしょう。また、話し合いの内容を記録する議事録作成担当者を決めることもお勧めします。

8. ダイアログの評価: アースデイ・ダイアログでは、自分たちのコミュニティで最も重大な環境問題は何かを話し合ってください。例えば、工業または農業に起因する空気汚染、水質汚染、土壌汚染はどうですか?交通問題や空気の質の悪さはどうでしょうか。急速な伐採によって森林破壊の危機に脅かされてはいませんか?エネルギー消費(省エネ)や地球温暖化について考えていますか?アースデイ・ダイアログで話し合える環境問題はたくさんあります。

   アースデイ・ダイアログ終了後、ぜひその結果をおしえてください!ご報告お待ちしています!!       
        http://www.earthday.net/about/contactus.aspx

    ★翻訳:斎藤節子


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 995, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Tue, 21 Feb 2017 17:52:20 JST (121d)
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english