Top / Earth Day 2004 / カリブ海


カリブ海

ハイチ

Plate Forme cologique Sudestは東南ハイチにおいて次々と新たな環境活動を再開した:アースデイから2004年6月17日までの期間における学校での教育、多くの組織と共にインターネット上での環境ネットワークの構築、そして植林も実施した。これらの活動はジャクメル、カイ・ジャクメル、マリゴー、ベルアンス、Anse Pitresで実施され、30以上もの地域団体に支援された。続く活動は2004年8月15日から12月5日の期間でおこなわれる予定。Plate Forme Ecologique Sudestの詳しい情報については、ecosudest@msn.comにお問い合わせください。

翻訳:大石千枝?

ジャマイカ

Jamaica Environmental Trust(JET)は、リサイクルジャマイカデイをとおして島民を呼び集め、ジャマイカの人々に、各地域に設けられたポイントまでリサイクル可能なものを持ち寄るよう促しました。JETはより有意義なリサイクルプログラムをジャマイカ中に広める為にRecyle for Life,Garbage Disposal and Sanitation Systems、Sweet Kraft Ltd.、Minott Services、National Environmental Education Committee、Schools Environment Programmeとともに活動した。詳しい情報についてはJET:jet@infochan.com にお問い合わせください。

翻訳:大石千枝?

トリニタード・トバゴ共和国(南米ベネズエラ沖の共和国)

トリニダード=トバゴのThe Council of Orisha Eldersを形づくる合法的に設立されたOrisha Organaizationの一つである、オパ=オリシャ=シャンゴは母なる地球に尊敬の意を表しました。そのイベントは賞賛と太鼓の音とともにアンシュストラル・グラウンド、ボン・エア・ウエスト、ロビト・アロウシャへのリズミカルな行進で始まった。母なる地球への儀礼と祝酒がフルーツ、野菜、花、パン、ケーキ、お菓子などのささげものの後に続いた。感謝の儀式の後、参加者らは次のような木を植えた。それは、アーモンド、絹、ピンクポール、サーモンベリー、フレームボウイエント(flambouyant)アップルマット(The Applemat)などだ。もっと多くのことが知りたければthe Council of Orisha Elders:orishaelders@hotmail.com にEメールをください。

翻訳:入江明日香?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1043, today: 1, yesterday: 2
Last-modified: Tue, 21 Feb 2017 17:52:20 JST (32d)
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english