アースデイニュース

  
投稿者 : 世話人 投稿日時: 2011-02-27 11:14:01 (1609 ヒット)

田ノ浦で、連日中国電力による強引な工事が強行されている中、首都圏ではマスコミ報道も少なく、政府はどんどん原発推進姿勢となり、何かができないかと考えていらっしゃる方は多いと思います。
上関どうするネットとして24日に国会議員をまわり、とくに(原発反対・慎重派である)民主党議員にどうして海江田経済産業大臣を動かせないのかとの話しをする中で、その方々が皆さん同じように思い悩まれていることを知りました。

質問する材料があれば(経産省等に対抗できる資料)質問をするとか(すでに数名が経済産業大臣や海上保安庁に対し質問をされています)、経産省を呼んで交渉すると言われた部屋もありました。
民主党が政権にあるということが、いまは逆にこういう議員の手足を縛っています。(政務官であったり、党幹部であったり、連合から縛られたりと)
そこで自由に動いても構わないという議員だけでも「オモテに出よう」と田ノ浦の埋め立てを再考させる議員の会のようなものを作ろうという提案もありました。(自分は「ウラ」にまわるが・・と)
そしてもっとも緊急にすぐできるし有効と思えたのは、服部良一議員の緊急院内集会の提案でした。

「工事の安全配慮を求める」という「弱いトーン」ですが、7名の国会議員が中国電力に申し入れをされています。
衆議院の阿部知子(社)、石田三示(民)、稲見哲男(民)、服部良一(社)、山崎誠(民)、吉泉英男(社)、参議院の平山誠(無)の7名です。
この日は、福島みずほ(社)さんが中国電力本社に、河野太郎(自)さんが田ノ浦の現場に行かれました。
国会議員も少しずつですが、動き出しています。


投稿者 : 世話人 投稿日時: 2011-02-25 16:02:07 (1298 ヒット)

〜ホットスポット 奇跡の海を守ろう〜
http://nagashimanoshizen.soreccha.jp/e153555.html

1.日  時  2011年4月10日(日)10:00〜17:00
2.場  所  広島市平和記念公園内 国際会議場「ヒマワリ」
3.主  催  長島の自然を守る会
4.入場料  大人 1,000円(前売り), 当日 1,200円 大学生 500円, 高校生以下無料
5.後  援  日本生態学会・日本ベントス学会・自然環境保全委員会・日本鳥学会・日本自然保護協会・日本環境法律家連盟・WWFジャパン・パタゴニア
6.協  賛  LUSH


投稿者 : 世話人 投稿日時: 2011-01-11 13:38:18 (1215 ヒット)

エネルギーシフト元年 瀬戸内の小さな島から始まる
「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」スタート

院内報告会を開催します。
上関原発を立てさせない祝島島民の会(以下、「祝島島民の会」)では、
2011(平成23)年1月14日に、新しく「一般社団法人 祝島千年の島づくり基金」
(会長:山戸貞夫)を発足させて、自然エネルギーで100%自立する島を目指
すためのプロジェクトを立ち上げます。このプロジェクトは、
持続可能な自然エネルギーをベースとする社会に向けて、
日本や世界がエネルギーシフトをしてゆく先頭に立つものです。
そこで、祝島が自然エネルギー100%自立に向けて、応援団が結成されます。
様々な専門家がそれぞれの能力を出し合ってこの計画を全面的に応援していくこととなりました。
つきましては、下記のとおり国会議員の皆様への報告会を開催いたします。
多くの皆様に参加していただきますよう、よろしくお願いいたします
―    記    ―
・ 日時:2011(平成23)年1月17日(月) 午後1時30分より2時30分
・ 場所:衆議院第二議員会館第1会議室
・ プログラム
1. 自然エネルギー100%自立を目指す祝島の挑戦
山戸孝(祝島島民の会運営委員および祝島千年の島づくり基金理事)
2.「祝島自然エネルギー100%」への支援体制、とくに「1%for祝島」基金のスタートについて
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
3.上関原発建設予定地(長島・田ノ浦)の稀少な自然と保護について
高島美登里(長島の自然を守る会 代表)
■主催
祝島自然エネルギー100%プロジェクトチーム(祝島島民の会内 担当:山戸孝)
TEL(携帯):090-5069-8848,FAX:0820-66-2110,E-mail:iwaishima(at)gmail.com
東京連絡先:090−9964−5024(担当:竹村)
■共催
上関原発どうするネット、長島の自然を守る会、原子力資料情報室(予定)ほか


投稿者 : 世話人 投稿日時: 2010-11-22 22:48:16 (2426 ヒット)

消費者がモノを買わなくなったのは社会が成熟した証拠だ (楽天証券経済研究所)

「Buy Nothing Day 」(以下、無買デー)とは、1992年にカナダで始まったエコ・ムーブメントです。カナダのアドバスターズ・メディア財団 (http://www.adbusters.org/ )が世界的に呼びかけを行っており、今年で19回目を迎えます。いまや、世界62カ国で150万人以上が参加する国際的なイベントになりました。


投稿者 : 世話人 投稿日時: 2010-10-03 23:58:37 (2136 ヒット)

アースデイJPでは、全国のアースデイが行われている市民が自由に使える公園、都市のエコロジーの危うさである、反エコロジーとしてのグリーンウォッシングについて、東京渋谷の宮下公園ナイキ化の問題点を訴えていました。

9月15日未明、宮下公園の平和/エコロジー運動に対して、反エコロジーで強制的な公園封鎖、9月24日には行政代執行が行われ、都市のエコロジーが破壊されつつあります。

公園を守る活動の主体となっている『みんなの宮下公園をナイキ化から守る会』がそのような反エコロジーな運動に対して緊急に抗議声明の賛同を募集しています。

抗議声明:http://minnanokouenn.blogspot.com/2010/09/blog-post_20.html
賛同一覧エントリー:http://minnanokouenn.blogspot.com/2010/09/blog-post_29.html
参考文献:http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20101002-OYT8T00083.htm?from=nwlb

第二次集約は10月14日です。
抗議声明募集:http://minnanokouenn.blogspot.com/2010/10/blog-post.html

この生命に賛同される方は、ぜひ minnanokouenn@gmail.com まで、賛同メールを送ってください!


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 84 »
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english