SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)

アースデイ2000日本の動き・・・社会を動かす人たち

 2000万人のアクションで、環境保護運動をパワーアップ!アースデイ2000という千載一遇のチャンスに乗っかって、社会をも動かそうという大小さまざまなグループや個人の取り組み紹介コーナー。あなたのアクションも教えて下さい。

●群馬県:風車の下でアースデイ2000!

 今年誕生したアースデイまえばしが、この夏早速、赤城・エコ・フェスティバル(7/25〜8/8)を企画しました。

 また、アースデイ2000のチラシで紹介された「風力発電所などの下でイベントを行う」というアイディア例をみた角田さんは「吉岡町の利根川河川敷にある風力発電所の敷地で来年のアースデイをやりたい」とただいま計画中です。

アースデイまえばし

●大阪府:コンクールに応募しよう!

 「アースデー・イベント【環境保護啓発・実践活動】コンクール」を実施しアースデイの意義を広めると共に実践活動を通じて環境保護への意識と行動を日常生活の中に定着させることをめざしています。

 応募企画の中から10〜15の企画がまず選ばれて10万円の助成を受け、さらに最優秀と認定された企画には50万円が助成されるそうです。団体でも個人でもOK。われと思わん方はアース基金あてに「応募要綱」を請求して応募しましょう。応募期間は1999年7月1日から2000年1月31日です。

 また、このコンクールを告知・呼びかけしてくれる方も募集しているそうです。チラシを配るなど協力してみようという方は、アース基金に連絡をしてみてください。

※アース基金協会は、地球環境の破壊をくいとめ自然を守るために活動する途上国の環境保護団体への支援、地球環境問題に関する研究・調査への助成を実施している団体です。

アース基金協会(担当:井上善雄)

●愛媛県:21世紀の環境派タクシー登場〜「自転車搬送サービス」の試みをご紹介します。

 インターサイクルでは、自転車を運べるトランク収納型・自転車キャリー「サイクルラバーズ」を開発。アースデイ2000の一環として、全国のタクシー会社に「自転車輸送サービス導入」を呼びかけています。これまでに、北海道から宮崎まで40以上のタクシー会社がすでに自転車キャリーを装備しました。不況の真っ最中の業界ですが、導入した会社からは「企業イメージが上がる」「タクシー業界自らが車社会を見なおして21世紀型の経営を!」と好評です。駅前で自転車を積んでのデモ走行をする会社もあるとのこと。

 「クルマ自体は環境負荷が高いけれど、生活に必要な場面もあります。環境・福祉配慮型のタクシーを利用することは、クルマを共同所有するという一つの形と言えるのでは」と語る、インターサイクルの小池さん。必死に生き残ろうとするタクシー業界から生まれた試みが、「公共交通で自転車を運ぼう」という運動を後押しできるかも知れません。

インターサイクル(株)

アースデイ2000に向けたアジアの動き

 アースデイ・ネットワークから送られてきた『Earth Day 2000 WORLDWIDE Network Bulletin』から、今回はアジアにおけるアースデイ1999の様子や2000の準備状況をお伝えします。

アフガニスタン:SAVE

 20年にもわたった戦争によるアフガニスタンの環境への影響について記者発表を行ない、パキスタン、ぺシャワールでの難民キャンプで祝賀行事を主催。

バングラデシュ:Working for Better Life

 200の学校で10,000人ものディベートクラブの学生参加による1999年アースデイの教育プロジェクトを主催。

インド:Institute for Sustainable Future

 1999年のアースデイではボンベイでグローバル化、遺伝子技術の環境への影響をテーマに5,000人が参加した会議を主催し、草の根的な市民グループの連携を行なった。

インドネシア:The State Ministry of the Environment, Impact Assessment Agency

 この2団体による1999年アースデイプロジェクトは、山火事を利用した経営の気候変動の影響についての環境アセスメントや持続可能な沿岸農業についてのセミナーなど。

ラオス:CIDSE-Laos

 村民と草の根レベルでプロジェクトを計画。

ウズベキスタン:Ecosan and National Sustainable Development Commission

 1999年、2,000人もの政府関係者、地元のNGO、UNDPや世界銀行などの海外の組織、マスコミ関係者が参加したアースデイフォーラムを開催。

マレーシア:Sabah Libraries

 2000年のアースデイで全国的に物語を聞かせるイベントを行なう予定。

ネパール:Association for Protection of Environment and Culture

 1999年のアースデイでは16地方の大規模な会議の開催、エコニュースの特集号ニュースレターの発行、大規模な集会を主催し、75もの学校に資金援助を行なった。

フィリピン:Saniblakas

 1999年のアースデイでは24の環境団体の署名を得て、環境問題に対処する行動を求めた手紙をエストラーダ大統領に宛てて送った。

韓国:Green Korea United

 1999年のアースデイでエネルギー問題に関する教育活動、原子力発電所建設反対運動を行なった。

  この記事を PDF フォーマットで見る 記事を印刷する 記事をメールで送信

ページ移動
良く読まれた記事 1999年5号〜アースデイ2000は無事に迎えられるか? 1999年5号〜なんのためのアースデイか? 次の記事
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
アースデイ記録集
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english