earthday.jp: earthday.jpへようこそ  
執筆者: 世話人
発行日付: 2004/1/20
閲覧数: 6303
サイズは 2.33 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
EarthDayは、地球のことを考え、行動する日。

1960年代終わり頃、農薬や殺虫剤などの化学物質の過剰な使用が自然の生態系を破壊することを論証したレイチェル・カーソン著の「沈黙の春」がじわじわと浸透し、ようやく環境問題に人々の関心が集まり始めました。環境問題や、その保護のために力を注ぐ政治家はまだ少ない時代です。その内の一人だったアメリカ・ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員は、学生運動・市民運動が盛んなこの時代に、環境のかかえる問題に対して人々に関心をも持ってもらおうと考えました。そこでベトナム反戦運動で盛り上がった「ティーチ・イン」(討論集会)を環境問題に応用できないかと、当時スタンフォード大学学生で全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏に伝えました。このアイデアを受けて、1970年デニスは全米中にアースデイを呼びかけ、コーディネートし、4月22日をアースデイであると宣言しました。

現在、4月22日のアースデイには、世界中、そして日本各地でもEarthDayイベントが開催されています。

EarthDayイベントには、毎日がEarthDayな人達が集まっています。 そんなステキな人達が、緩やかに繋がることができれば、 どんなにキモチイイネットワークができるでしょうか。 そんなステキな人達が、みんなで知恵を集めることができれば、 どんなにステキなEarthDayになるでしょうか。

earthday.jpは、日本中のEarthDayというキーワードに「ビビッ!」と反応してしまうステキな人達を、時間と場所を飛び越えて緩やかにネットワークで繋ぐことができればいいなぁという思いで開設されました。

earthday.jp では各地のアースデイや地球環境に関する様々なニュースやご意見、イベント情報などの記事を募集、公開しています。ユーザー登録(無料)していただくと、いろいろな機能を利用することが出来ます。

また、ひとりひとりのアースデイや地球環境に関する想いなどもお寄せいただけると幸いです。どんな小さな情報でも、不特定多数の人が知ることによって、大きな広がりを生んでいくと思います。

ほとんどのメニューに、コピペで記事を登録することが出来ます。
ホームページを持っていない、ホームページがまだ出来ない。
でも、みんなにはやく聞いてもらいたいことがある!
そんなときには、earthday.jp を是非ご利用ください。

リンク集、イベントカレンダー、ボランティア募集やリサイクルコーナなど、
用途にあわせてさまざまなご利用も可能です。

人それぞれの持つ感性や情報で、このサイトは成り立っています。
みなさまの参加をお待ちしております!

参加登録(無料)は→こちらからどうぞ!
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る
アースデイJP ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

アースデイ(地球の日)は4月22日、毎年Earth Dayの期間には世界各地で持続可能な社会を表現する、自由なイベントやアクションが行われています。
アースデイJPでは、多様なコミュニティーが開催する、日本各地のアースデイー情報を発信しています。

translation korean chinese english